• 2017年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 2016年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2015年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2014年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2013年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2012年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2011年
  • 2010年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2010年
コンクールカレンダー
  • 月刊シナリオtwitter
  • 映人社ブログ
  • 月刊ドラマtwitter
  • 月刊ドラマFacebook

  • コンクールカレンダー

月刊ドラマ

▶特集

第2回市川森一脚本賞受賞 浜田秀哉

 次代のテレビドラマ界を担う新進脚本家を顕彰する「市川森一脚本賞」。第2回受賞者に選ばれた浜田秀哉氏のロングインタビューと、受賞対象作『ラストホープ』(フジテレビ 2013年1月〜3月放送)1話・2話脚本を掲載。
 最先端の医療が集結した現場・先進医療センターを舞台に、バックグラウンドがまったく異なる医師により結成された医療チームが、手の施しようがなく、投げ出されてしまった患者と向き合い、悩み、葛藤しながら、成長していくヒューマンストーリーに、チームのメンバーたちの謎めいた過去が少しずつ明らかになるサスペンス要素も加わった野心作。

掲載シナリオ

『ラストホープ』

(フジテレビ 2013年1月〜3月放送)1話・2話
出演:相葉雅紀 多部未華子 田辺誠一 小池栄子 北村有起哉 桜庭ななみ 平田満 騠嶋政宏 小日向文世ほか

▶特別企画

三宅隆太/詰まった時に、あなたがしなければならないこと
 脚本執筆中、行き詰って先に書き進められない……。創作する上で誰もが一度は経験するであろうこの状況を克服する方法はあるのか? またこのような状況に陥らないためにはどうすれば良いのか? 脚本家・映画監督・スクリプトドクター・心理カウンセラーの三宅隆太氏が、問題の本質を鋭く指摘し、分かりやすく解説する。

▶シナリオ

掲載シナリオ

『続・最後から二番目の恋』

岡田惠和
1話・2話

 テレビ局でドラマプロデューサーを務める48歳独身女性と、市役所勤務の52歳独身男性、そして二人を取り巻く人々が、古都・鎌倉を舞台に繰り広げる青春恋愛ストーリー。2012年1月期の連続ドラマとして放送された後、2012年11月放送のスペシャルドラマを経て、今回制作された続編の1話・2話を掲載。
出演:小泉今日子 中井貴一 坂口憲二 内田有紀 飯島直子ほか

▶誌上講座

江頭美智留『超実践脚本塾 エガシラのお仕事』(12)
 90年に脚本家デビュー以降、『ナースのお仕事』『神様のいたずら』『1リットルの涙』『ごくせん』『一攫千金夢家族1・2』『タンブリング』『Pure Soul〜君が僕を忘れても〜』など数多くのヒットドラマを手がけてきた筆者が、デビュー前6年間に及んだプロットライター時代、そしてデビュー以降長年に渡って蓄積してきた“エガシラ流”脚本作法を公開。現場で通用する、通用させる脚本を創るために必要な知識、テクニックなどを分かりやすくレクチャー。今回は『もっと人間への興味を』。

▶誌上講座

北阪昌人『北阪昌人のラジオドラマ脚本入門』(9)
 『NISSAN あ、安部礼司』『AKB48の私たちの物語』など数多くのラジオドラマを手がける脚本家・北阪昌人による講座。ラジオドラマ脚本執筆のノウハウを余すところなく披露する他、ラジオドラマ制作の現場へ筆者が赴いて取材。毎回、制作者ほか番組に関わる人々の「ラジオドラマ」への熱い思いを紹介する。今回は、脚色についてと、構成について(2)。

▶連載

セリフとト書き(98)/坂口理子『話す「セリフ」と、書く「ト書き」』
 テレビドラマ『おシャシャのシャン!』『私が結婚出来ない理由』などを手がける筆者が、日本語学校を訪れた際のエピソードや、アニメ映画『かぐや姫の物語』の脚本執筆経験を通じて、セリフとト書きの重要性を綴る。

▶連載

放作協通信(19)
 一般社団法人日本放送作家協会の最新情報を伝える広報ページ。
 現在応募受付中の「創作テレビドラマ大賞」について、脚本家の冨川元文氏が脚本公募に応募する際に留意すべき点を語る。

▶連載

さらだたまこ/カフェ・ラ・テの庭で(62)
AM1422kHz ラジオ日本・木曜深夜3時〜好評放送中のトークラジオとのコラボ企画。
 今回は、脚本家の清水友佳子さん、池端俊策さんのトークを誌上採録。

▶シナリオ公募情報

(インタビュー)
『聖教新聞presents ラジオシアター〜文学の扉 ラジオドラマ脚色大賞!」番組プロデューサーに聞く
 本誌が協力し、新たに創設されたラジオドラマの脚本募集『ラジオシアター〜文学の扉 ラジオドラマ脚色大賞!』。名作文学の脚色台本を募集するというユニークな今回の募集について、開催の狙い、そして他のコンクールとは異なる応募規定を設けた意図などを、番組プロデューサーの遠藤宏美氏(TBSプロネックス)に伺う。
(募集要項)
聖教新聞presents ラジオシアター〜文学の扉 ラジオドラマ脚色大賞!
南のシナリオ大賞
WOWOWシナリオ大賞
中四国ラジオドラマ脚本コンクール
NHK名古屋創作ラジオドラマ脚本募集
TBS連ドラ・シナリオ大賞
創作ラジオドラマ大賞
新人シナリオコンクール [特別賞]大伴昌司賞

▶ライター掲示板

入江信吾 畑 嶺明 東多江子 村井さだゆき 渡辺千穂

▶トピックスコーナー

向田邦子賞に森下佳子氏/橋田賞発表/新刊案内/坂元裕二氏脚本・演出、朗読劇上演/訃報

▶オーディオ・ドラマコーナー

ドラマ6月号

2014年6月号
  • 2014年5月18日発売
  • 発行:映人社
  • 定価:967円
アマゾン

ページの上部まで飛びます