• 2017年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 2016年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2015年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2014年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2013年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2012年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2011年
  • 2010年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2010年
コンクールカレンダー
  • 月刊シナリオtwitter
  • 映人社ブログ
  • 月刊ドラマtwitter
  • 月刊ドラマFacebook

  • コンクールカレンダー

月刊ドラマ

▶シナリオ

掲載シナリオ

『リーガル・ハイ』

1・5話
古沢良太・脚本

番組公式サイト]偏屈で毒舌、最低の性格だが、訴訟で一度も敗けたことのない敏腕弁護士・古美門研介(こみかど・けんすけ)と、まじめで正義感が強いが、融通の利かない堅物な新米弁護士、黛真知子(まゆずみ・まちこ)。まさに水と油の2人がぶつかり合いながらも法廷で共闘! コメディタッチの弁護士ドラマ。
出演:堺雅人 新垣結衣 生瀬勝久 小池栄子 田口淳之介 矢野聖人 里見浩太朗 ほか

▶向田邦子賞受賞特集

向田邦子賞受賞特集・岩井秀人

優れたテレビドラマ脚本家に贈られる「向田邦子賞」(向田邦子賞委員会、東京ニュース通信社・主催)。
第30回の今回、授賞した岩井秀人氏(劇団ハイバイ主宰)のインタビューと、受賞対象作『生むと生まれる それからのこと』(NHK・BSプレミアム 初回放送2012年8月27日放送)を掲載

掲載シナリオ

『生むと生まれる それからのこと』

脚本:岩井秀人出演:柄本佑 関めぐみ 愛華みれ 国生さゆり 鶴見辰吾 ほか

▶追悼・新藤兼人

新藤兼人・インタビュー『ものの見方とらえ方』

5月29日、100歳で逝去した脚本家・映画監督の新藤兼人氏を悼み、本誌04年7月号に掲載した新藤氏へのインタビューを再録。

▶誌上講座

藤川桂介/『時代が見える プロファイル脚本術』(4)

『宇宙戦艦ヤマト』『銀河鉄道999』など数多くのアニメ・特撮の脚本を手がけ、また1000万部を超える大ベストセラー小説『宇宙皇子(うつのみこ)』や『篁・変成秘抄(たかむら・へんじょうひしょう)』の作家としても知られる藤川氏が、半世紀を超える作家人生で実感として感じていた思い、経験を基に、作家として心がけておかねばならないことや、アイデアを産み出し、形にするための“とっておきの方法”を披露。
第4回は「プロファイル4 コミックの知識と検証」「プロファイル5 ゲームの知識と検証」「プロファイル6 特撮の知識と検証」。

▶連載

大山勝美/決定稿への道のり―現場が求める脚本とは―(23)

筆者は、名作ドラマ『岸辺のアルバム』『ふぞろいの林檎たち』など数々の作品を手がけ、現在も秀作を発表し続けているプロデューサー・演出家。 脚本家の初稿がどのような過程を経て決定稿になっていくのかを解説する。
今回は、NHK総合テレビで4月14日・21日に放送された土曜ドラマスペシャル『あっこと僕らが生きた夏』(谷口雄一郎・脚本)の前編。

▶連載

梶本恵美/「成りたいものに成れる」―「脚本家に成る」力を引き寄せる方法(23)

時代劇『御宿かわせみ』『物書き同心・いねむり紋蔵』『隠密八百八町』(以上、NHK)などの脚本家が、シナリオを書く技術とは別の角度から、脚本家志望者へ身体と心のトレーニング法を紹介。
今回は、「パワーアップする」。

▶連載 セリフとト書き(75)

徳永友一/生かすも殺すも“構成”次第
『ホームレス中学生1、2』『卒うた』『LADY~最後の犯罪プロファイル~』『ステップファザー・ステップ』『検事・鬼島平八郎』などを手がける氏が、脚本におけるセリフとト書きを生かすために重要な“構成”について綴る。

▶連載

さらだたまこ/カフェ・ラ・テの庭で(39) AM1422kHz ラジオ日本・木曜深夜27時~28時、好評放送中のトークラジオとのコラボ企画。
今回は、脚本家のの柏原寛司氏、作家の柏田道夫氏のトークを誌上再録。[カフェ・ラ・テ 公式ブログへ

▶シナリオ公募情報

(選考結果発表・選評)
平成二十三年度 橋田賞新人脚本賞 選評/澁谷康生
(中間審査発表)
第24回 フジテレビヤングシナリオ大賞 一次審査通過作品発表
第12回 テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞 三次選考通過作品発表
(募集要項)
伊参スタジオ映画祭 シナリオ大賞
函館港イルミナシオン映画祭 シナリオ大賞
NHK仙台放送局 FMオーディオドラマ脚本コンクール
南のシナリオ大賞
城戸賞
BKラジオドラマ脚本賞
周南映画祭「松田優作賞」
WOWOWシナリオ大賞
中四国ラジオドラマ脚本コンクール
創作テレビドラマ大賞
新人シナリオコンクール

▶ライター掲示板

荒井修子 上江洲誠 下島三重子 安井国穂

▶トピックスコーナー

放送文化基金賞発表/脚本家の本・紹介

▶オーディオ・ドラマコーナー

ドラマ7月号

2012年7月号
  • 2012年6月18日発売
  • 発行:映人社
  • 定価:967円
アマゾン

ページの上部まで飛びます